徒然にっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然にっき-19-

<<   作成日時 : 2017/06/04 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

かって白虎社で踊り子をしていた今さんが舞踏館で踊られている。
昨年、京都の烏丸三条あたりにオープンした旧家の土蔵が舞台とか。
その情報は知っていたけれど、公演を見る勇気がなかった。
ぼくは1980年から白虎社を取材していて、写真を35年間封印していた。
一昨年あたりから、フィルムスキャンしてアルバムやブログにのせています。
そのメンバーだった今さんが舞踏を続けていらっしゃるのです。
昨日は、その写真展のトークイベントに出席させていただいた。

ほぼ若い人、女性が多い、たちが集まって話を聞いていらした。
セイリー育緒写真展、ギャラリーMainで開催されていて、そのトークです。
ギャラリーは社交場、人と人が交流する場です。
もちろんそこにある展示物を鑑賞することが前提となります。
ぼくは、おもはゆい気持ちになります、恥ずかしさもあります。
アウトサイドな、体制外的な場所で取材してきた身としては、美しすぎる。
ギャラリーという社交場は、やっぱり、眩しくって、気恥ずかしくていけない。

この2年間、大きなうねりのなかで進めてきた企画について、終息宣言です。
昨日、そのことを表明したところで、侘しさと虚しさですが、これでよいと結論。
すべてが終わっていきます、引き際というのがあるから、それが今ということ。
フォトハウスの名称を残し、自分表出を行うことで、つないでいきます。
何を撮ってきたのか、何をしてきたのか、そう思うと、検証がひつようかもなぁ。
意識以上に老人の域だから、それらしく振る舞わないといけないのでしょうね。
反省も込めて、自分のことを考えて、進んでいこうとおもうところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然にっき-19- 徒然にっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる