徒然にっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々160801

<<   作成日時 : 2016/08/01 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先週、谷崎潤一郎記念館へ赴きました。
待望の、というか、漸く、というか、念願の、です。
特に谷崎のフアンということでもないのですが、気になる。
谷崎の全集を予約で買ったのが50年ほど前です。
生誕130年、没後50年という節目の年だといいます。
念願の記念館へ行って、見学して、谷崎の机を写真にした。
谷崎の文学には、折に触れ、読んだり、見たり、してきました。

青木さんが企画で、三人の作家さんによる展覧会が開催されていた。
思い立って、この機会にと思って、電車を乗り継いでいきました。
小旅行、ぼくの徘徊、なんとなくそんな気分で、行ってみたけど。
かなり感動しました、谷崎のことも、だけど、それを支える人がいる。
ぼくは、この10年、文章を書いていて、谷崎は気になる作家です。
といいながら、決して熱心な読者でも何でもないんです。
ただ、どうしたはずみか、谷崎潤一郎全集を買ったことに始まります。

初めての給与でベートーベンピアノソナタ全集を買ったものです。
初めてのボーナスで谷崎の全集配本を前払いで予約したのです。
19歳のときのことで、その心理状態が、我ながら、わからない。
けっこう、はちゃめちゃな人生を、送ってきたのかもしれません。
あと十年、最近は、あと十年、自分に言い聞かせて、奮い立たせます。
でも、それがどうした、そんなの、どうでもいいんじゃない、との自答も。
なにを、どのように、したい、ということですが、これはまだ内緒です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々160801 徒然にっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる