徒然にっき

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれに-6-

<<   作成日時 : 2016/01/09 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


五輪真弓、いま、スピーカーからその歌声が流れてきています。
なつかしい、なんだろ? よく聴いた、1980年ごろ、まだレコードでした。
30年ぶり、一気に記憶がその時代へ、引き戻されます。
朝に、稲垣さんから電話があって、福島みずほさんが釜へ来る。
来るから写真取材できないか、との話があって、躊躇したが行くことに。
写真の講座の方は、けっきょく、今日、明日と立ち会いをあきらめた。
釜ヶ崎は一方で越冬闘争期間で、フェースブックに記事が載っています。
稲垣さんレベルは、そことは違って、別のグループだから、ぼくは参加しない。

こころが萎えます、こころが落ち込みます。
2016年の幕があいたが、このあとどうしようかと、思案します。
メールの返信も今後ないというメールに、別れの時が来たと思う。
そのときに五輪真弓の曲が、ぼくの耳にはいってきて、こころ救われる。
忘却、忘れ去る、そうして、あたらしい時代がはじまって、そこで暮らします。
春が来る、残り火、聴き慣れた声とメロディーです。
池田氏がゆずってくれたCDからのデジタルデーターです。
CD700枚以上、一テラバイトの大量のデーターから、です。
クラシックが主だけど、同時代に生きた池田氏、何度か話をしています。

こうして、ここにいて、文章を書いていると、こころが少し落ちついてきます。
今朝は、おおきショックで、立ち直れないかと思うほどの落ち込みでした。
悲しくて、苦しくて、辛い気持ちが、あのときも、ありました。
五輪真弓を聴いて、過ごした、日々、30年以上も前のことです。
みゆき、中島みゆき、五輪真弓のあとに聴き出した中島みゆきもあります。
みゆきさん、もう、お別れ、おしまい、そうしよう、それがいい、そうしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれに-6- 徒然にっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる