徒然にっき

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれに-1-

<<   作成日時 : 2015/11/30 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


金沢の奥の二俣というところに「いわな茶屋」という料理屋があります。
山の魚イワナを養殖されていて、それを料理して食べさせてもらえる。
もう20年以上も前に、とおちゃんに連れていってもらって以来、行きました。
以前は小屋茶屋というイメージでしたが、立派な造りになっていました。
最初にイワナの刺身が大皿に並べられて出てきました。
海の魚に慣れたひとは、川魚は苦手というひとが多いようです。
でも、ぼくは、泥臭くっても、それがいい、苦にならない。
まあ、なんでも食べる、好き嫌いはあまりないです。
イワナの刺身、イワナのからあげ、イワナのてんぷら。
それに山菜の炊いたん、てんぷらにしたん、味噌にしたん。
いまどきの人気メニュー、かなり高級感あふれた、手料理です。

画像


この日は、とおちゃんの17回忌、連れ添いさんの17回忌、その会席でした。
法要は、本泉寺の住職さん、若いころから見てるおひと、白髪になって。
浄土真宗で、わかいころは慣れなかったけれど、最近は、慣れた。
宗教心があるのかと問えば、それは不本意ながら、ないと答えなければ。
でも、70になる自分、宗教心とはいわないが、それみたいな心境があります。
目の前、自分の外の光景を、なにを見ても、うっとり、といった感じです。
それとともに、なつかしい、うつくしい、そんな感覚が生じてきます。
あの世にいったりこの世にいたり、なんかしら夢想のなかに生きてる感じ。
年齢とともに、浮世から遠ざかる、たしかにそうかもしれない、とは思う。
たぶん、若い年代の人たちとは、別の領域を生きているのかも知れない。
今年の後半、おおきな変化が自分のなかに起こって、戸惑ったところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれに-1- 徒然にっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる