自分史-3-

120siryo1712030012.jpg
-3-
<1960年頃>
たぶん小学校卒業が1959年ではないかと思うんですが、まだテレビは白黒で、全ての過程に一台という時代でもなく、近所のテレビがある家へ子供たちが見せてもらいに行っていた。1946年生まれだから、中学生になる4月には13歳になったと思います1959年、平成天皇のご成婚があった年です。テレビでパレードを見ました。

それから1960年には、中学二年生、あの安保闘争が起こっていて、テレビでデモ隊の映像が流れていて、興味深く見ていた記憶があります。日常のなかでは、吹奏楽部に入っていて、クラリネットを吹いていて、熱心にクラブ活動をしていました。担任の若山先生から、知能指数が130あるから、京都大学に行きなさい、と言われたのです。この言葉が、いまも、私のなかに大きなウエイトをしめていたなぁ、と思えて仕方がないのです。

載せた写真は、小学校の六年、卒業前の記念写真だと思います。昨年から、小学校の同窓会が開かれて、出席しました。役員みたいな立場で参加しています。写真の顔ぶれ、何人がいまにつながっているのか、懐かしい、小学生のころの出来事を、写真が残っている限りで思い出します。もう、四年ごろから恋心が芽生えていて、松島とも子にはとっても会いたい気持ちでした。学校の女子には、まだ四年では好きの感覚はなくて、五年か六年になると、好きな女子ができて、でも好きだなんて告白はなくて、一緒に暴れて遊びました。

頭はよかったみたいで、賢い子でした、勉強ができた、理解が早かった、クラスのトップはY君で織屋の商売屋の子供で、その次が私で二番でした。鉱石ラジオを組み立てる、トランジスタが出てきたころで、真空管ラジオを組み立てるのは中学生になってからでしたが、アマチュア無線に興味がわいていて、ひとりで勉強して、免許の受験申請をしたのが六年生のときではなかったか。試験地が大阪でしたから、受験にはいきませんでした。高校生になって、赤十字社の無線室で電波を出したことを、いま、思い出しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0