徒然にっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然にっき-22-

<<   作成日時 : 2017/07/15 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


暑い日がやってきて、暑い日が去って行って、夏が終わる。
今年はまだ夏が始まったばかりなのに、暑さに負けてしまいそう。
もう70回を越えて、夏を迎える体験をしているわけです。
夏の思い出、カメラを持ったころ、内灘で弾薬庫の跡を撮った。
釜ヶ崎で、1979年と1980年、青空写真展をおこなった。
このように思いだすこといろいろ、この夏は、なにがあるのだろう。
記録をしておかないと、忘れてしまって、そのままになりますね。

近年だと、日記をつけるということもあり、最近ならSNSとかブログとか。
自分を意識する、意識した自分を記録としてのこしていく。
表現する主体が、かっては外にあった出来事を記録してきたものです。
それが近年では、自分という主体を意識して、記録していくことになる。
表現とは、自己を記録して、記憶の中に埋めていく、ということも言える。
かってあったような方法だけではなくて、自分を主観でもって記録し残していく。
そのレベルが、自己表現の現在点だといえるのではないかと思います。

フォトハウス表現研究所なるものを立ち上げました。
そこでは表現塾を主宰しようと思っています。
当分は自分が中心になって呼びかけ、進めていきます。
表現研究会のときは、主体にはならないで、集まったひとが中心に。
でも、キックオフは、だれかがやらないと立ち上がらないと悟りました。
自分のプロジェクトとして立ち上げ、グループ化しないといけない。
金銭の授受が伴わない組織運営は、なかなか難しいことだと思えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然にっき-22- 徒然にっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる